WS000018.JPG


私は上記の方法で退職金をかなり多くもらうことができました。



住民税一括徴収後に転居した場合




3月末で前の会社を退職した際に、4、5月分の住民税の一括徴収をお願いしました。
その後、5月1日付けで別の市町村に転居しました。
そうなると、住民税の徴収元は転居後の市町村になりますか?

その場合、一括徴収された5月分は返却されねばならず、また、転居後の市町村には5月の住民税を払わねばならないのでしょうか?

(今の会社は代理で徴収してくれていませんので、手持ちするのでしょうか?)







回答

一括徴収された住民税は、16年度分です。
17年度分の開始は6月分からです。
住民税は1月1日の居住地が基本ですので、17年分は転居前の市町村に支払います。
納付書は、退職された会社が届けを出しているはずですので、自宅宛に送付され、今年度分はご自分で支払うことになります。

現在の会社の方針で無理かもしれませんが、期中で普通徴収(自分で払う)の納付書を会社に提出すると特別徴収(給与天引き)に切り替え手続きをしてくれるところもあります。

退職が自治体の多忙な時期ですので、納付書の発送が遅れている可能性もあります。
自宅宛にとどかになかったら、以前の居住地の市町村に問合せしてみるといいでしょう。



退職届けの書き方 書式サンプル TOP




離職票について




以前から会社ともめており、精神的に我慢できず有休を全部使って最後の日に退職願を郵便で出しました。小さい会社で電話すればもめた上司がでるので電話もしたくないし、会社に行くのもイヤでしたので退職届と一緒に保険書も同封しました。
会社に郵便到着した次の日給料が届きました。

(私の会社は退職届を出すにあたって特にきまりもなく、退職届を提出する二週間前(有休消化最終日)には退職したいと一度電話しており、もう二週間休んで考え直してくれ、退職届を出すだけならこなくていいからといわれ二週間考え、提出したのです。)
今日給料が届いてから一日たちました。

会社から連絡がありません。したくもありません。
しかし、就職して三ヶ月で失業保険がでませんので仕事を早く探したいと思っています。

離職票はどのくらいで届くものなのでしょうか?
被社会保険ではなくなったことが確認できるのは離職票だけなのでしょうか?







回答

>就職して三ヶ月で失業保険がでませんので仕事を早く探したいと思っています。
離職票はどのくらいで届くものなのでしょうか?

退職して自己都合の場合は3ヶ月は雇用保険が支給されないということでしょうか? 文面を見ると就職して3ヶ月で退職したように感じられるのですが。この場合雇用保険は支給されませんので、離職票は関係ないと思います(雇用保険の支給のために必要なだけ)。なお、離職票は退職前に準備できるものではなく、退職後に手続き開始が可能になりますので通常1週間程度かかります。

離職票よりもむしろ年金手帳や雇用保険証を返してもらわないと問題です。それと源泉徴収票。通常は通常再就職した会社に提出する必要がありますし、源泉徴収票は年内に就職すれば再就職先に、運悪く年内に再就職できなかった場合確定申告に必要ですので。

また、年金手帳がないと国民年金への手続きができません。これは通常退職日に手渡しでもらえるので、取りに行くか、郵送してもらえるように依頼するしかないと思います(やめ方が一般的な状況でないので)。なお、年金手帳は免許証やパスポート並みの貴重品なので、会社としても本人に断りもなく独断で郵送などはできないと思います。

>被社会保険ではなくなったことが確認できるのは離職票だけなのでしょうか?
離職票は社会保険からの脱退とは直接関係ないと思います。社会保険の脱退は社会保険組合に連絡すれば確認できるかもしれません。

また、退職日がいつだかわからないと、国民健康保険・国民年金の加入日が決められませんので、確認する必要もあると思います。

なお、退職日は退職するのが確定してからでないと会社も手続きができないので、希望日になっていない可能性があります。質問文から判断するとmaron10さんとしては意志が固まっていたとしても会社側としては有休中の2週間は考慮期間として扱っていると思われます。よって届け出が到着したより後の日が正式な退職日になるのではと思います。常識的に考えると2週間後ぐらいかな(この期間はひょっとしたら欠勤扱いになるかも)

いずれにしても一度会社に連絡をする必要がありますので、上司がいやなら事務担当者に電話して確認すれば、後は役所で手続きをすればいいだけです。

最後に、仕事探しは別に在職中にしても構わないものなので、今すぐ始めてください。ハローワークでの職探しも可能だったと思います。




退職届けの書き方 書式サンプル TOP


退職願いの封筒

退職願いの封筒の書き方


退職を申し出る場合の退職願いを入れる封筒は、白の縦

型が常識となります。


郵便番号の枠の無い形の封筒がベストです。


職願いの封筒の表書きは下記の様にして下さい。


参考になると思います。


退職時にも上司や社長に注意されるようではいけません。



【退職願いの封筒】


1、封筒。

封筒は真っ白の縦型封筒を使用。


2、標題を記載。

封筒の真ん中やや上方に「退職願」と書く。


3.期日を記載。

左下に「平成19年3月7日」と書く。


4、提出者の名前。

「山口たろ○」と書く。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。